冬の寒さとお家について

 

 

こんにちは!
リノBe(リノビー)設計チーム メディカルケアプランナー 谷川美湖です。

 

毎日寒い日が続いていますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
今日は、メディカルケアプランナー目線から、
冬の寒さとお家のリフォーム、リノベーションについてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

目次

  • ヒートショックとお家の関係
  • インテリアでお部屋の印象を暖かく!
  • まとめ

 

 

 

ヒートショックとお家の関係

 

みなさんは『ヒートショック』という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、これは、寒い脱衣所と暖かい浴槽との急激な温度変化が原因となって血圧の急激な上昇と低下をまねき、負担を与えています。

寒さによる血圧の上昇が循環器疾患をまねいていると考えられ冬場に増加しています。例えばイギリスでは室温が健康に影響を与えるという報告があり、「HHSRS」(英国保健省)の寒さに関する評価によると、人が健康でいられる温度は21℃前後。16℃以下になると呼吸器障害や心疾患などの深刻なリスクが高まり、10℃以下では高齢者に低体温症を発症するリスクがあるとされています。

 

ではいったいこのリスクを軽減するためにはいったいどうすればよいのでしょう~?

 

循環器疾患のリスクとなる血圧上昇と温度環境は、切っても切り離せない関係です。
そこで、家の断熱性能を高めて『寒さ』や『温度差』を和らげる家づくりをすることで温かい快適な空間となるばかりでなく、寒さに起因するリスクを低減させることができると考えられるそうです。

 

断熱化の方法としては、

①窓の断熱化 ②床・壁・天井など断熱材を用いた断熱化の方法が一般的です。

詳しくはリノBe(リノビー)設計チームにお尋ねください!
リフォームやリノベーションをされる際は、ぜひ断熱化のことも一緒にご検討されるとよいでしょう。

 

blog dannetsu

 

 

 

 

インテリアでお部屋の印象を暖かく!

 

しかしながら急に断熱化は出来ない方が多いと思われますが、
寒い毎日を少しでも温かく・・・ということで
部屋の中の印象を暖かいものにするのはいかがでしょうか。

 

おすすめなのがキャンドルです。
今はインテリアとしても使えるキャンドルがたくさん販売されていますよね。
ただキャンドルやフレグランスキャンドルなどは
インテリアショップなどで購入すると割りとお高めです。。。

 

そこで、IKEAで激安のフレグランスキャンドルを買ってくる、という方法。

例えばこちらのフレグランスキャンドル3点セットは999円!

 

kornig-xiang-ri-fu-kiburokkukyandoru-ge-setto-gure__0375444_PE556763_S4

「KORNIG」

 

 

 

 

 

↓香り付きキャンドル グラス入り, ピンクは499円です。

 

bracka-xiang-ri-fu-kikyandoru-gurasu-ru-ri-pinku__0270377_PE408307_S4

「BRÄCKA」

 

 

 

安くていい香りのするキャンドルを部屋に灯すと、
なんとなく部屋があたたかーくなったような気持ちになると思います。
また、暖色系のソファーカバーやクッションに変えるだけで
暖かく感じられるでしょう。

 

 

まとめ

 

部屋を暖房等で実際に暖かくすることも大事ですが、
インテリアを工夫し部屋を実際の温度以上に暖かく
感じさせることができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
メディカルプランナー miko tanigawa

メディカルプランナー miko tanigawa

リノB e(リノビー)デザイン設計部門でメディカルケアプランナーとしてアドバイスさせて頂いております! 看護師と宅地建物取引士の資格を持つちょっと変わった経歴の持ち主です。 IKEAキッチンとその空間を中心にしたリノBe(リノビー)のリフォームやリノベーションと物件探しや介護リフォームも含め、情報をどんどん発信していきたいと思います。
メディカルプランナー miko tanigawa

最新記事 by メディカルプランナー miko tanigawa (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね