IKEA BUSINESSについて

みなさまこんにちは!リノBe(リノビー)設計チーム 谷川美湖です。9月に入り朝晩はようやく涼しくなりましたね。期間は短いですが気候の良い時期になりますので各地でイベントもいろいろ開催されるようですね♪神戸では「六甲ミーツ・アート 2017」が今週末からスタートします。芸術散歩をしに六甲へ行ってみてはいかがでしょうか。新しい発見があるかもしれません。

 

さて今日は、IKEA BUSINESSで手がけられ、コーディネートされた物件とインテリア、カラーのことについてお話させていただきます。

皆さんはIKEA BUSINESSをご存知でしょうか。また、その導入事例を見られたことがありますか?

 

 

 

目次

  • IKEA BUSINESSについて
  • 導入事例について
  • 色彩について
  • まとめ

 

 

 

IKEA BUSINESSについて

「ご家庭でなく、あなたのワークスペース(オフィスやショップ等)を、イケアでもっと快適にしませんか?」というキャッチフレーズを耳にされた方もいらっしゃるかと思いますが、 IKEAが機能的でアイデアあふれる商品をはじめ、インテリアプランニング、メール注文、アカウントカードなど便利なサービスで、法人・自営業の方のビジネスをサポートするシステムです。

 

 

 

導入提案事例について

また、IKEAの家具、インテリア、コーディネートを行った『導入提案事例』もあります。とても興味深いのですが中でもやはり職業柄でしょうか(笑)医療とのコラボなどが気になります。一例を挙げますとリハビリ施設の事例が掲載されているのですが、一見リハビリ施設らしくない、心が和む快適な空間を目指してインテリアを決められたという担当者の方は、「リハビリテーション施設の什器というと、どうしても硬い、暗いイメージで、決まりきったデザインのものが定番になっています。とにかく、この施設を明るい、楽しい雰囲気にしたかった。そのためにはイケアかな、と思っていたのです」と語っておられます。私も同意見です。そのような医療の現場にこそ夢のあるインテリアや、色使いをすることが患者さんにとっても癒される空間、時間になるのではと思います。

 

 

 

東所沢「通所リハビリテーション緑」さんより抜粋画像

 

 

 

 

色彩について

IKEAでは、インテリアに多彩な色が使われていますが、色についての効果のお話を以前聞いたことがありに皆様にお伝えできればと思います。

 

色彩心理(色の感情効果)

色は人の気持ちに働きかけます。色によって起こる心理的反応のうち、生活経験、気候、風土、年齢、性別に関係なく共通して感じるものを色の感情効果といいます。例えば暖かい色、冷たい色、男性的な色、安心する色、興奮する色などです。

色彩調節(カラーコンディショニング)

色が人に及ぼす心理的、生理的な作用をもとに、その色の持つ感情効果を生活に利用することです。その中でもIKEAがよく使っている青、黄、赤についてこのような効果があるそうです。

生命力の色、若々しい色、人生、知的。気持ちを落ち着かせ集中力をアップさせます。

目立つ、大きく見せる色、希望、誘拐、元気。

情熱、エネルギーを感じる色、活力、積極、危険。

(インテリア医学 乾真理子著より抜粋)

 

 

まとめ

IKEAの色使いは、人の心に元気をもたらす色使いが多いのではないかと思います。ぜひ色彩のもつ効果を意識してインテリアコーディネートするといいですね。

 

The following two tabs change content below.
メディカルプランナー miko tanigawa

メディカルプランナー miko tanigawa

リノB e(リノビー)デザイン設計部門でメディカルケアプランナーとしてアドバイスさせて頂いております! 看護師と宅地建物取引士の資格を持つちょっと変わった経歴の持ち主です。 IKEAキッチンとその空間を中心にしたリノBe(リノビー)のリフォームやリノベーションと物件探しや介護リフォームも含め、情報をどんどん発信していきたいと思います。
メディカルプランナー miko tanigawa

最新記事 by メディカルプランナー miko tanigawa (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね