自分で手軽で簡単にIKEAキッチンをプランニングする方法(IHPの利用方法)

こんにちは リノBe(リノビー)の吉川です。
今年も残すところあと2ヶ月弱 毎年言っているのですが、一年があっという間で怖いです(笑)
大掃除も年末は寒くて動けないので、今のうちから徐々にと思ってはいるのですが、なかなか難しいですねぇ~

今日は、IKEAキッチンをプランするのに手軽で便利なIKEA Home Planner略してIHPをご紹介します。

目次

  • IKEA Home Planner(IHP)とは
  • IHPの使い方・裏ワザの紹介
  • まとめ

IKEA Home Planner(IHP)とは

イケアのホームページよりダウンロードできるオンライン3Dプランニングツールで、誰でも簡単にIKEAキッチンのプランを作成することが出来ます。
また、キッチンだけでなくダイニンテーブルや洗面台・オフィス家具などのIKEA商品もプランすることが出来るので部屋のインテリアをイメージするのに最適なツールです。

 

IHPの使い方・裏ワザの紹介

IHPの使い方ですが、このソフトは最初にユーザーネームとパスワードの登録が必要です。
ユーザーネームとパスワードを登録することにより保存したり、作成したプランをメールで送ったり出来るので忘れないようにメモしておいてください。
ログイン後に「新しいデザインの作成」をクリックすると、部屋を上から見た絵が出てくるので、実際にプランしたい部分の長さを測って数字を入力します。
その時のポイントとして、キッチンを取り付けたい正面の壁の長さを壁Aに入力してください。壁Bには部屋の奥行き・天井高さを入力。
正面の壁の長さを壁Aに入力することによって、後で3Dにしたときにキッチンが見やすくなるのでオススメです。
次に、左の項目からキッチンの好みの幅や種類を選んで、画面下部に表示されるパーツを左クリック!!すると、上部の平面図に表示されます。
普通はそのまま次のパーツを選んでいきたいところですが、ここで先ほど選んだパーツの詳細を選んでいきます。
右側に表示される主要部材から好きな扉や取っ手・ワークトップ(人工大理石・ステンレスは選択できないので良く似たカラーの商品を選択)を選んだりキッチンの高さを決めて下さい。
ここで詳細を選んでおくと、後のパーツに選んだものが反映されるのでとても楽です。
そうして次々にパーツを選択して並べていきます。
ある程度プランができた段階で立方体で影の付いた(3D正面表示)表示をクリックするとプランが3Dで表示されます。
その状態で吊戸棚の高さやレンジフードの高さなども調整できるのでイメージに近い状態に変更。
矢印表示で上下左右に向きを変えたり、扉を開いた状態を確認出来たりとワクワクする機能がたくさんあります。
細かなズレや位置調整は上から見た図(フロアプランを見る)に切り替えて、キーボードの矢印ボタンで上下左右に調整が出来ます。また、詳しく見たいパーツをクリックして,指定部分のズームインボタンをクリックすると指定パーツにズームするので調整がやり易くなります。
また、全ての取っ手を変更したい時などには、左クリックをしたままキッチンプラン全体にスライドすると全てが選択された状態で変更が出来ます。

まとめ

このIHPですが、すべての商品が選べるわけではありません。
新商品がリストに無かったり、ワークトップも人工大理石やステンレスは選べなかったりなどもどかしい部分はありますが、細かな部分はIKEAのお店で選ぶとしてイメージを膨らませるツールとして利用してもらえれば良いかと思います。
また、作成したプランを保存しておくとイケアのストアにあるPCでログインできるので内打合せもスムーズにいきます。

是非、IKEAキッチンを検討されている方はインストールして使ってみて下さい!!

The following two tabs change content below.
リノBe現場ディレクター 吉川 潤

リノBe現場ディレクター 吉川 潤

『ヒヤリングからお引渡しまでトータルでの現場管理を担当』 お客様とのコミュニケーションを大切にして理想のライフスタイルへのお手伝いが出来ればと思っています。 特にIKEAキッチンは、IKEA神戸のオープン時より施工管理をしてますので知識・経験共に自信あり!! どんな事でもお気軽にご相談下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket