IKEAキッチンMETOD(メトード)の上手な買い方

こんにちは リノBe現場ディレクター 吉川です。

IKEAキッチン認定施工会社として今まで、西は熊本から東は富山まで数々のお客さまのお家に訪問させてもらいました。
伺った先々でよく「IKEAのキッチンは買い方が難しい」「ちょっと店員さんに声を掛けづらく相談しにくい」との声を聞きます。

確かに、もし自分がこの仕事をしてなかったらきっと途中で断念するだろうなぁと思うことがあり正直、買うまでに少しハードルの高いキッチンだと思います。
が、その壁を越えた分だけ満足度も高いキッチンになることは間違いない!!

そこで今回は、その壁を超えるための上手な買い方をご紹介します。

20154_rbme13a_thumb_PH122975_JP

IKEAキッチンがMETOD(メトード)シリーズに変わって1年ちょっと

なかなか奥深いIKEAキッチンを商品の特徴やおすすめポイントを含めて紹介していきたいと思います。

目次

  • METOD(メトード)の商品紹介
  • METOD(メトード)のプランニングの注意点
  • METOD(メトード)のおすすめポイント
  • まとめ

METOD(メトード)の商品紹介

まずIKEAキッチンの特徴として自分のお家にあったサイズで好きなようにレイアウトできるということです。最近では国産のキッチンもピッタリに近いサイズで注文が出来るようになってきましたが、IKEAキッチンほどの自由度があるキッチンはオーダーキッチン以外で他にはないと思います。
特に新シリーズのMETOD(メトード)は、箱のサイズもベースキャビネット(下台)が幅15・40・60・80・75・90㎝と前のシリーズよりバリエーションも増えプランがしやすくなりました。(75・90㎝はMETODから採用になったサイズ)
ウォールキャビネット(吊戸棚)は、高さ80・60・40㎝と3パターンあり天井の高さによって選べて幅も40・60・80㎝と組み合わせ自由です。
まずは、このサイズのキャビネット(箱)を組み合わせてキッチンの寸法を決めていきます。

IKEAキャビラインナップ

METOD(メトード)のプランニングの注意点

よくあるパターンとしては、コンロ→調理スペース→(食洗機)→シンクと並ぶのが多く左右のどちらか端にガスコンロかIHコンロ、その横に調理用のスペースがきてシンク(流し)が来るのが多いかと思います。(食洗機が必要ならば、シンク横に設置 IKEAでは幅45㎝か60㎝になります)

K12(3)
コンロ→調理スペース→シンク

コンロは壁面より15㎝以上離さないといけない決まりのため60㎝のキャビネットの横に15㎝のキャビネットか75㎝もしくは90㎝のキャビネットをプラン 15㎝の部分には、調味料を入れるスペースとして活用できます。
調理スペースはキッチンの幅にもよるのですが、やっぱり広いほうが調理もしやすく収納スペースも40・60・80㎝と使いやすサイズなので上手に組み合わせてスッキリ収納をめざして下さい。
そしてシンク(流し)スペースは、40・60・80・90㎝のシンク用キャビネットとそれに合うシンクを選ぶのですが、ワークトップ(天板)の種類によって取付られるシンクも変わってくるので要注意!!
キャビネットのサイズが決まれば、次はそのキャビネット(箱)に好きな色の扉を選んで開き扉にするか引き出しにするか、取っ手はたくさんのバリエーションの中からお好みのものを選べます。
また、キッチン高さは床から約87㎝か約92㎝の2パターンでプランできます。目安としての計算法は、身長÷2+2.5㎝が基準高さなので、165㎝の人は85㎝前後がベストだそうです。(IKEAのショールームには2パターンの展示があるので確認する際は、靴を脱いで確認してください。)
ワークトップ(天板)もメラミン・木製・ステンレス・人工大理石と種類があり予算などに応じて選ぶことが可能ですが、特にL型キッチンは、メラミン・木製天板の場合は必ずどこかにつなぎ目が出来る為、長い間使っている間に水や汚れがしみ込みひび割れなどの原因になるので要注意!!絶対にステンレスか人工大理石がおすすめです。
最後に、水栓金具やレンジフード・コンロ・食洗機など設備機器を選んでプランが完成!!

IKEAキッチン扉 ラインナップ
IKEAキッチン扉 ラインナップ
IKEAキッチン 木製天板一例
IKEAキッチン 木製天板一例
取っ手 ラインナップ
IKEA取っ手 ラインナップ

 

METOD(メトード)のおすすめポイント

新シリーズMETOD(メトード)の一番の特徴が、引き出しの段数を自由に選べること
高さ10㎝から選べるので最大8段の引き出しもプラン可能です。また、見た目は扉2枚の2段引き出しですが、内側に取付けることが可能なので収納するものによって高さを変更することも可能になりました。
また、キャビネット1個ずつ選べる利点として例えば、シンク下キャビネットを入れずにオープンにすることも可能なんです。そこに別で購入したキャスター付のゴミ箱を入れたり椅子に座って調理なども可能です。
設備機器やワークトップなども、今使っているお気に入りを再利用したり、海外製の機器を取り入れたりも場合によっては可能なので、それぞれのライフスタイルに合わせてカスタマイズを楽しめるのもIKEAキッチンならではです。

まとめ

ここまでIKEAキッチンのMETOD(メトード)について紹介してきましたが、ほんとIKEAキッチンのざっくりとした内容です。でも、この基礎を知ってもらってからショールームに行って頂くのと知らないで行かれるのとでは大きく違います。
展示してある商品がどのように組み合わせてあるか、このワークトップにはどのシンクを合わせてるのか、このキッチンの高さは自分に合うのかなど見方が変わってくるはずです。

もし、IKEAキッチンに変えたいけど最後までプランニング出来る自身がない方は、こちらまでご連絡下さい。お近くの方はIKEAショールームへ同行させて頂きます。また、遠方の方はご要望をお聞かせ頂ければプランニングのお手伝いをさせて頂きます。

The following two tabs change content below.
リノBe現場ディレクター 吉川 潤

リノBe現場ディレクター 吉川 潤

『ヒヤリングからお引渡しまでトータルでの現場管理を担当』 お客様とのコミュニケーションを大切にして理想のライフスタイルへのお手伝いが出来ればと思っています。 特にIKEAキッチンは、IKEA神戸のオープン時より施工管理をしてますので知識・経験共に自信あり!! どんな事でもお気軽にご相談下さい。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket