ヨーロピアンテイストで女性がときめく空間へ|加古川市リフォーム事例

001

白を基調としたヨーロピアンテイストの1LDL

□竣工      2015年1月15日~2015年3月3日
□設計監理    北村 和康
□築年      築36年
□構造      RC構造
□床面積      58.7㎡
□用途      マンション
□概算費用     550万円

(施工費はリフォーム前の状態によって異なります。当費用はこの事例の概算費用ですのでご参考ください)

お客様のご要望

新居をお探しの新婚さんよりリフォームのご依頼をいただきました。
*立地条件を最優先にと駅前のマンションを購入したが、築35年のマンションは当時のまま。 古くなった設備や配管などが心配なので新しくしてほしい
*今の生活スタイルには合わないので何とかしてほしい……
*ご相談・お話しをしていく中でヨーロッパのインテリアに憧れをお持ちという事をおっしゃっておられ、お二人より『室内を“まるで海外にいるかのような空間”にしてほしい』とのご要望がありました。

IMG_1346

「リノBeからの提案・実現」

*古くなった設備や配管は全て新しいものに取替え
*トイレは同じタンク式でもスッキリとしたデザインのTOTOのGGを採用(壁面の造作も無くして空間を広く見せる効果あり)
*浴室はゆったりとした浴槽のTOTOサザナでホテルライクな空間を実現
*海外で暮らしていたときの生活スタイルを再現できるようトイレ⇔洗面⇔浴室をひとつながりとし、キッチンは対面式に
*海外から輸入したタイルやアクセサリーでヨーロピアンスタイルの空間をご提案

(左)施工前       (右)施工後
(左)施工前          (右)施工後

「お客様の声」

今回取付けをしていただいたGGという便器は、タンク式でありながらまるでタンクレスと間違えるほどすっきりしていて、圧迫感がなくなり掃除もすみずみまでしやすくなりました♪
浴室も掃除のしやすさはもちろん、ほっカラリ床で年中快適に過ごせます。二人の帰宅時間が違っても魔法びん浴槽のおかげで、時間が経っても温かいままのため追い炊きすることが無くなり光熱費もぐんと下がりました。
さらに、対面式のキッチンでは話しながら料理ができるので、二人のときも大勢の友達がいるときでもLDKで楽しむことが出来ています。

海外への新婚旅行から日本に帰って来ても、ヨーロッパで過ごしていた時と同じような空間で暮らすことが出来るとは思っていなかったので本当に嬉しく思います♪
毎日ホテルにいるような気分で、とてもリラックスした時間を過ごすことができ二人とも毎日ニコニコです。

_DSC1637 11jpg

The following two tabs change content below.
リノBe 編集部

リノBe 編集部

リノBeブログ編集部では、雑貨・DIY・インテリアなどの憧れのライフスタイルを実現するための情報をお届けいたします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket