エレガントなホテルライク空間|加古川市リフォーム事例

ホテル暮らしのような生活を

□竣工      2016年4月15日~2016年7月15日
□設計監理    北村 和康
□築年      築36年
□構造      RC構造
□床面積     65.21㎡
□用途      マンション
□概算費用    1000万円

(施工費はリフォーム前の状態によって異なります。当費用はこの事例の概算費用ですのでご参考ください)

「お客様のご要望」

現在お住みのマンションで「ホテル暮らしのような生活」を送りたいとのご希望でした。
駅前の立地の良いマンションに引っ越しされましたが、建てられてから35年が経過し、当時の設備機器は古くなり使い勝手も悪くなっているのではないかと心配との事。
間取りも部屋数は多いけれど、一部屋当たりが狭いので全体的に圧迫感を感じ一人暮らしの生活スタイルではこのまま住むのは難しいと感じたそうです。
新築マンションへの引越しも考えられたそうですが、やはり立地の良さからここに住みたいという気持ちが強くなり何とかなりませんか…とご相談をいただきました。

before  キッチン(左)とリビング(右)

「リノBeからの提案・実現」

*お施主様の雰囲気に合わせてエレガントなホテルライク空間にしてはいかがでしょうか?とご提案させていただきました。
*間取りを3LDKから1LDKに変更し、広々としたリビングに大きなキッチン、冬には暖炉を眺めながらゆったりとした時間を過ごすことのできるLDK。
*上質なバスルームとヨーロピアンな寝室でまるでホテルにいるようなひとときを過ごしていただけるような雰囲気
*古くなった設備機器は全て取替え、ワンランク上のもので日頃の疲れをとってくれる癒しの空間づくりをご提案しました。

「お客様の声」

今まで過去に暮らしていた1Kのマンションは新築で入ったものの年数が経過するとだんだんと狭く圧迫感が出てきました。
立地条件の良いこのマンションはとても便利でしたが築35年も経過しており、部屋も3LDKと1人暮らしでは使い勝手も悪い状態でした。
しかし広々とした1LDKの空間にリノベーションしてもらい開放的な空間になったことや、無垢のフローリングを貼ってもらったりイギリス製の壁掛け式ガス暖炉を取付してもらったりしたことで、自慢して友達もたくさん呼ぶことができとても嬉しく思っています。
帰ってきて玄関を開けたときのエレガントな空間に、一日の疲れが吹き飛びます!
また、大きなキッチンで料理をすることもですが、暖炉の炎を眺めながらの食事や友人たちと会話を楽しむことがなによりも癒しになっています。
今までとまるで違う生活が出来ていることにニコニコしています。
他にも、水廻りの機器なども最新のものにすべて入れ替えたので使い勝手も良く、水漏れなども心配せず安全・安心して生活できていることに幸せを感じます♪

「設計者からのコメント」

今のマンションで「ホテル暮らしのような生活」を送りたいとのことでしたので大人のエレガントさをテーマに設計しました。
玄関をあけると天井高まである玄関収納やドア、ヘリンボーンでパリ風に仕上げた寝室、広々としたLDKとそこに設置したイギリス製壁掛け式ガス暖炉など、上品な暮らしをしていただけるよう設計。

築36年のマンション浴室とは思えないほどの素敵なバスルーム

特にバスルームにはこだわり、ハーフバス(TOTO/08Type)を使用することにより扉は全面ガラス張りで壁にはイタリア産タイルを施したりと特別感を演出しました。
洗面にはヨーロッパで人気の洗面台(CERA TRADING/Vitra)を採用し、オリジナル製作のミラーなどでホテルライクに仕上げています。
全体的に忙しく働く女性が帰宅してから家で心身ともにリラックスし癒される空間を目指しました。

The following two tabs change content below.
リノBe 編集部

リノBe 編集部

リノBeブログ編集部では、雑貨・DIY・インテリアなどの憧れのライフスタイルを実現するための情報をお届けいたします。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket